オリジナルコースター作成を検討中の方へ!業者の選び方を解説!

オリジナルコースターを作成するのに、どの業者に依頼するか迷っていませんか。
お店にとって理想的なコースターを作るためには、業者選びも大切なポイントになります。
本記事では、オリジナルコースターを作る際に役立つ業者の選び方を解説します。

□作成を依頼する業者の選び方

オリジナルコースターの作成を依頼する業者を選ぶ際は、紙の品質や納品の早さを求めるのはもちろんですが、ほかにも注目すべきポイントがあります。

*業者の実績に注目する

最も分かりやすい指標として、業者の実績が挙げられます。
今までに受注した数も大切ですが、ホームページに掲載されている制作事例も実績として注目すべきポイントです。
制作事例のものが気に入ったり、使えるフォントや色、形にバリエーションがあったりすれば、安心して依頼できます。

*印刷方法と料金に注意する

オリジナルコースターは印刷方法によって仕上がりに大きな差がでます。
一般的なのはオフセット印刷で、フルカラー印刷や両面印刷も可能な柔軟性の高い方法です。
ただし、他店との差別化を図るなら、凹凸をつける方法をとったりコースターの形を変えたりするのも有力な選択肢でしょう。
様々な方法を吟味し、料金体系や追加料金に注意することで、限られた予算の中で理想的なオリジナルコースターを作り上げましょう。

*出来上がりを確かめる

業者の中には、受け取ったデータをそのまま印刷するだけの業者もあれば、コースターに合わせたデータ作成や変更を柔軟に行ってくれる業者もあります。
特に後者の場合に欠かせないのが、完成予想図を印刷前に確認することです。
「理想と違った…」ということにならないためにも、しっかりと打ち合わせをしてくれる業者を選びましょう。

□オリジナルコースターならコースター工房

当社コースター工房では、レイアウト見本や制作事例を多数掲載しています。
また様々な素材に対応しており、データ入稿の経験がないお客様にも入稿の完全サポートを徹底しています。
工場直送により高品質・短納期を実現していますので、オリジナルコースターの制作をご検討の際はぜひ一度お問い合わせください。

□まとめ

オリジナルコースターの制作業者の選び方を解説しました。
実績に注目する、印刷方法と料金に注意する、出来上がりを確かめる、という三つのポイントがありました。
あなたが理想とするコースターはどの業者で作ることができるのか、本記事を参考にして選び抜いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です