オリジナルコースターの選び方とは?オリジナルコースターを作りたい方必見!

オリジナルコースターの作成を考えている方はいませんか?
オリジナルコースターの作成をしようとしても、どの種類のコースターにすれば良いか分からなかったり、選び方が分からなかったりする方は多いと思います。
そこで今回はオリジナルコースターの選択法を紹介していきます。

□コースターの選択法

まずはコースターの選択法について要素別に紹介していきます。
1つ目はコップやグラスに合わせてコースターを選ぶことです。
ガラス製やプラスチック製のオーソドックスなタイプであれば合わせやすいですが、熱い飲み物などを入れることが多いマグカップはフェルト製のコースターやシリコン製のコースターであれば熱を吸収しやすいので適しているでしょう。
2つ目はデザインで選ぶことです。
普段の生活や店舗の雰囲気に合ったデザインのコースターを選ぶことで、テンションも上がり良い気分でドリンクを楽しめるでしょう。
3つ目は機能で選ぶことです。
最近では変わった特徴を持つコースターもあり、ドリンクを置くとライトが光ったり、電源に繋ぐとドリンクを保温してくれたりする機能がついたコースターもあります。
続いて素材からの選択法を紹介します。
素材ごとに特徴があるので用途に合わせて選ぶと良いでしょう。
紙でできたコースターは使い捨てなので衛生面において優れています。
またコストパフォーマンスが高いのも良い点です。
布製のコースターは汚れた際にも洗えるので繰り返し使用可能でデザインが豊富なので長く使いたい方に向いているでしょう。
木製のコースターはデザインを重視する方におすすめで、特にシンプルで素朴な雰囲気を好む方に向いているでしょう。
コルク製のコースターは水滴を吸収する能力が優れていて軽量なので便利です。
また、デザイン性としてもシンプルでどんなコップやグラスでも合わせやすいでしょう。
珪藻土が原料のコースターは他のどのコースターよりも水滴を吸い取ってくれる点が魅力です。
浴室マットなどにも使用されるほどなのですぐに水分が乾燥し、臭いも残りにくいので機能性を重視したい方におすすめです。
様々な視点からの選択法を紹介しましたが、根本的な条件として目的やコストを意識して選ぶことも重要でしょう。
例えば店舗での使用を考えている場合、店舗のテーブルの素材に合わせたコースターを選ぶと後悔しにくかったり、雰囲気が良くなったりします。

□まとめ

今回はオリジナルコースターの選択法を紹介しました。
せっかくオリジナルコースターを作成するのであれば用途に合ったコースターを作成できた方が満足度は高いと思います。
より良いオリジナルコースターを作成するために選択法にこだわってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です