オリジナルコースターのデザインが思い浮かばない?デザイン法を解説します!

オリジナルコースターを作成すると決めたものの、デザインに迷っているという方はいらっしゃいませんか。
せっかくオリジナルコースターを作るなら、他店との差別化を図りお店の印象を上げるためにもデザインには凝りたいものですよね。
本記事ではオリジナルコースターのデザインで迷ったときに使える、デザイン案のアイデアを解説します。

□オリジナルコースターのデザインのアイデアとは

オリジナルコースターのデザインについて、すぐに使えるアイデアを解説していきます。

*お店の名前やロゴマークを入れる

オリジナルコースターを作るなら、お店の特定する名前やロゴマークは欠かせません。
他店との違いが一目でわかり、よい宣伝になります。
店名やロゴマーク以外にもお店を思い起こさせるようなもの(マスコットキャラクターなど)があれば入れるのもよいでしょう。

*形を変える

一般的なコースターは正方形や円形ですが、オリジナルコースターならば違う形にすることも可能です。
あなたのお店の主力商品など、お店を思い起こさせるような形のコースターを作ってみるのも一案です。

*特別な写真を使う

写真を印刷した紙製コースターをお客さんに贈れば、コースターを見るたびにお店のことを思い出してくれるでしょう。
特にイベントやパーティーの記念品としてプレゼントする場合に有効です。

*自分でデザインを描く

オリジナリティを出すための究極の方法は、自分でデザインを描くことです。
コースターを作る目的がはっきりしていれば、その目的に見合ったデザインを描けるでしょう。
ただ、専用ソフトで作成したオリジナルデザインを用意するのは難しいと感じる方もいらっしゃると思います。
そんな方にはコースター用のデータ作成を代行してくれる業者を利用するのがおすすめです。

□当社で入稿するなら

当社でオリジナルコースターのお見積りをしていただければ、両一日中にご連絡を差し上げます。

データの入稿については、イラストレーターやフォトショップで作成したコースターのオリジナルデザインをお送りください。
また、そのような専用ソフトをお持ちでない場合でも、エクセルやワードで作成されたデータ、あるいはラフ画や画像をお送りいただければ、コースター用のデータを弊社で作成いたします。

□まとめ

オリジナルコースターのデザインの方法について解説しました。
オリジナルコースターはお店の印象を上げ集客を促すのに高い効果を発揮します。
本記事を参考に、他店と差別化できるような効果的なオリジナルコースターを作成してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です